ランキング参加中
ぴかぴか(新しい)応援うれしいな♪Ranking ぴかぴか(新しい)
応援うれしいな♪Ranking

スポンサード リンク

ビタミンAを多く含む食物

ビタミンAを多く含む食物

【マルチビタミン11】

ビタミンAとは?

ビタミンA(Vitamin A) とは、レチノール (Retinol、ビ
タミンAアルコールとも呼ばれる)、レチナール (Retinal、
ビタミンAアルデヒドとも) 、レチノイン酸 (Retinoic
Acid、ビタミンA酸とも)(これらをビタミンA1と呼ぶ)
およびこれらの3-デヒドロ体(ビタミンA2と呼ぶ)と、
その誘導体の総称で、ビタミンの中の脂溶性ビタミンに
分類される。

化学的にはレチノイドと呼ばれる。狭義にはレチノール
のみを指してビタミンAと呼ぶこともある。

ビタミンAは動物にのみに見られる。

なお、β-カロテンなど、動物体内においてビタミンAに
変換されるものを総称してプロビタミンAと呼ぶ。

プロビタミンAは動植物ともに見られる。

引用フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


ん、カロテノイドのところで調べたことは、間違ってい
るようです。

カロテノイドは動物に吸収されると、ビタミンAになるよ
うですが、ビタミンAとは違い、プロビタミンAというグ
ループ(動物体内でビタミンAに変換されるものの総称)
の一種らしいです。


さらに、続きます。

■女性のビタミンA摂取について

日本の厚生労働省では妊婦のビタミンA摂取量は、上限許
容量が5000IUとされている。但し、ビタミンAが含まれてい
る食品は意外と多く、トータルで見ると摂取過剰になると
予想される。

ビタミンAは1日1万単位以上を連日摂取してしまうと奇形発
生が増加すると考えられる報告がある。

妊娠12週までにビタミンAを連日15000IU以上摂取すると、
水頭症や口蓋裂等、胎児奇形発生の危険度がビタミンA摂取
量5000IU未満の妊婦に比して、3.5倍高くなると報告されて
いる。


ビタミンAの過剰摂取は主に動物性由来のビタミンA(レチノ
ール)が問題となる。

βカロテンは体内でビタミンAに変化する前駆体のプロビタ
ミンAである。

野菜にはβカロテンの形で含まれている。 ほうれん草(ゆ
で)100g中2900IU 春菊(ゆで)100g中2600IU こまつな
(ゆで)100g中2800IU わかめ(乾燥)100g中4800IU に
んじん(水煮)100g中4600IU

ビタミンA(レチノール)が動物性食品に多く含まれるのに
対し、βカロテンは緑黄色野菜や海草に多く含まれる色素の
一種。

体内に入ってビタミンAが十分ならAに変化しない為、量を気
にせず摂れ、安心と言われている。


鶏のレバーは100g中4700IU、豚は100g中4300IU、うなぎの
蒲焼100g中5000IU等は妊娠中に食べた方がいいと勧められる
ものだが、ビタミンA(レチノール)が大変多く入っている為
に注意を要する食材である。

サプリメントでも同様の事が言える。

極性溶媒に溶けにくく、非極性溶媒に溶ける。したがって、
脂肪とともに摂取すると効率的である。

なお、カロテンは動物に吸収されるとビタミンAとなる。

引用フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



カロテノイド⇒ビタミンAで調べてきましたが、ちょっと
方向が違うようなのなので、調べなおします。

過去の関連記事




スポンサード リンク





アンチエイジング化粧品へ




関連サイト

悩み解決NAVIへ



posted by あきこ at 15:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビタミンA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。